仮想通貨

初心者が始める仮想通貨ビットコイン入門書

投稿日:

仮想通貨、ビットコインと言うと、怖い、怪しいと言うネガティブなイメージを持つ方が多いと思います。

仮想通貨はこれからきっと広がっていきます。
今では現金ではなくカード払いやEdyなどの電子マネーなどでものを買ったりしていますよね。

ビットコインはインターネットの世界で、ものを売り買いしたり、投資したりできるのです。
しかも、ビットコインを支える「ブロックチェーン」と言う技術は金融の世界で高く評価されています。
日本では2016年5月25日に改正資金決済法が可決され、2017年6月から、ビットコインは決済手段として法的に認められるようになりました。

これからは銀行などでも、仮想通貨が扱えるようになる可能性があり、日常の買い物も仮想通貨が使える可能性が出てきます。
すでに大手銀行では、ブロックチェーンの技術を使ったサービスの開発を進めています。

ビットコインが当たり前のように使われる日は近く、ブロックチェーンのシステムはこれからの生活を少しずつ変えていくと思います。

しかし、そうはいってもビットコインに対して抵抗がある方は多いと思います。
近いうちに仮想通貨が決済通貨として当たり前に使われるようになる可能性がある中で、未だに多くの方が仮想通貨に関する正しい知識を持っていません。

このブログではビットコインとは何かと言うことから紹介していきます。
また、以下のような方も参考にしていただきたいと思います。

  • ビットコインのことについてよくわからないけど気になる人
  • ビットコインを使いこなして、お金を儲けたい人
  • 海外送金をする機会があり、その手数料などを負担に感じている人
  • FXや株式投資に経験があるが、仮想通貨の取引は未経験の人

ビットコインは将来的に多くの人が日常的に使われる可能性があります。
今のうちにビットコインを知り、いち早く仕事に取り入れたり、投資で成功できるようになりましょう。



bitFlyerで仮想通貨ビットコインデビュー!

仮想通貨ビットコインはどんなことに使えるのか

ビットコインは、インターネット上で発行したり、取引されたりする仮想通貨の一つです。
簡単に言うと普通のお金と同じように使うことができる仮想のお金です。

仮想なので現物はなく、全てネット上に存在し、取引も安全な「暗号化技術」が使われています。
このことから暗号通貨とも言われています。

実体がないビットコインですが、欧米や中国、東南アジアなど多くの国で利用されています。
ビットコインはお金として使うことができますし、以下のようなことができます。

ビットコインの売買で投資ができる

現在、ビットコインの利用でもっとも多く利用されているのが「投資」です。
ビットコインには「仮想通貨取引所」があり、インターネットを通じてビットコインなどの仮想通貨を売買できます。

ビットコインの価格が安い時に買い、値上がりしたところで売れば、その差額を利益として得ることができます。
投資はお金がないとできないと思っている方は多いと思いますが、ビットコインは数百円から売買が可能です。お金がなくても手軽に投資ができます。

しかも、ビットコインは欲しい人が多ければ上がるなど価格の決まり方がシンプルなので、投資しやすいと言う面もあります。

買い物などをビットコインで支払う

ビットコインはお店で買い物をしたり、食事をしたりする時に支払いが可能です。
現金で支払ったり、クレジットカード、電子マネー、デビットカードを使う方も多いですが、今後はビットコインでの支払いも当たり前になってくるでしょう。

ビットコインで支払いをすると決済は取引所に開いた口座から引き落とされるようになっています。
また、スマホにビットコイン用のアプリを入れ、お店のレジの端末にスマホをタッチすると代金を支払うことも可能です。

現在では徐々にお店やバーやお食事店、など普通のお店ですでにビットコインの決済が始まっています。
今後もこのビットコインの決済も増えていきますし、何よりもクレジットカードで支払う手数料よりもビットコインの決済ではこの手数料がたったの1%で済みます。

お店としてもビットコインで支払ってもらうことにより、コストを抑えることもできます。

この決済機能は欧米のAmazonでお始まっており、エリアも拡大しています。
今後は必ず町中でビットコインが使えるお店が増えるでしょう。

ビットコインで送金ができる

ビットコインは送金をすることもできます。
しかも、手数料が一気にやすくなるんです。

例えば、家族の誰かが海外に留学をした際に、毎月10万円の仕送りをする場合、銀行の海外送金サービスを利用すると1回あたりの手数料が2500円〜4000円もかかってしまいます。

しかし、ビットコインを利用することによってこの不願が劇的に安く済みます。
方法は、自分の仮想通貨取引所でビットコインを購入し、送金先である家族は現地の仮想通貨取引所に講座を開きます。
その後、家族の口座へ、インターネット上で送金をし、送金先の家族は受け取ったビットコインを現地の通貨に変換すればいいのです。

ビットコインを送ったり、受け取ったりする流れは数分程度で済みますし、インターネット上で簡単にできます。わざわざ銀行に行くまでもありません。
さらに一回にかかるコストは数十円〜数百円程度です。

銀行での手続きよりも時間も短く、費用もかなり抑えられます。

ビットコインで寄付や投資などファンディングとして使用する

ビットコインは送金の手数料が安いことから、小学の寄付や投資に使うこともメリットです。

国内外で発生した大規模な災害や発展途上国での子供達への教育、医療など支援金を送ることもできます。
最近ではネットでのクラウドファンディングも注目されています。

クラウドファンディングは特定の事業に賛同した人が投資するもので、少額でもできる手軽さで参加する人が増えています。
こちらも銀行を使って振り込むと手数料がかかるので、ビットコインを利用することによってほとんど手数料がかからず、募金と同じような感覚で少額でも気軽に寄付や投資ができますし、受け取り側もコストを抑えることができ、お金が無駄なく活用できるわけです。

クラウドファンディングは少額の資金でも、その事業を応援したい人が増えれば膨大な金額に膨れあがる可能性もあります。
こういうところもビットコインを使うことで楽しめる一つではないでしょうか。

ビットコインは利便性や様々なことが低コストでできるといった魅力が理解されれば使える場面がどんどん広がっていきます。
興味がある方はまずは少額の投資をしてみてはいかがでしょうか。


ビットコインの取引はこちらから!

GMO-Z.comコイン株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-仮想通貨

Copyright© 仮想通貨生活 , 2017 All Rights Reserved.