仮想通貨【NEX(ネム)】の特徴と価格と取り扱い取引所まとめ

最近話題を呼んでいる仮想通貨「NEM(ネム)」ですが、コインチェックで不正アクセスされ、不正送金されたことで、その名が有名になりましたよね。

コインチェックの不正送金の記事はこちらを参照ください。
Coincheckで仮想通貨「NEM」が盗まれ580億円相当の被害!

NEMの通貨名は「New Economy Movement(新しい経済の動き)」に由来した仮想通貨です。
通貨単位は「XEM」です。

NEMはすでに全量発行済みで新規にマイニングされることはありません。

日本ではZaifコインチェックで取引可能です。
また、他の仮想通貨取引所に比べて、Zaifの売買手数料が圧倒的に安くなっています。

仮想通貨NEM(ネム)の特徴と取り扱い取引所

ビットコインなどの仮想通貨が誕生して以来、メリットだけでなく、実際に利用した際の課題も出てきました。
この課題を解決し、自由な経済圏を創出するという目標のもとに創出されたプロジェクトが「NEM(ネム)」です。

NEMはUtopianfutureというチームが開発し、2015年に発表されました。
そして、このプロジェクトのメンバーに日本人がいたことで、NEMは日本でも注目を集め、有名になったのです。

NEMの仮想通貨の単位はXEMと表記されます。
総発行料の8,999,999,999XEMがすでに発行済みで、1,600人の投資家に均等に分けられています。

そのため、これ以上にコインが増える事はなく、取引承認の報酬はコインではなく、取引手数料が報酬として支払われます。

NEMにはビットコインにおけるマイニングのような承認作業はありません。
NEMの最大の特徴は、プルーフ オブ インポータンス(Proof og Importance)を採用している点です。

これはブロックチェーンの生成における各ブロックの承認しゃの選定方法に関するアルゴリズムであり、革新的として注目を集めています。

所有しているお金だけでなく、NEMネットワークを積極的に使う人が報酬としてXEMを得られる仕組みです。

膨大な計算処理を必要とせず、大幅な電力を消費しないので、とてもエコなシステムとして注目されています。
NEMネットワークに貢献すれば誰でもXEMを手に入れることができ、富の再分配、平等な機会を主な目的としているのが特徴です。

承認は10,000XEM以上持っているアカウントとであれば、誰でも使えます。
高性能なコンピュータは必要がないので、個人のパソコンで報酬を得る機会があります。

NEM(ネム)の基本情報

NEMの基本情報は以下となります。

NEMの基本情報
通貨単位XEM
発行上限89億9,999万9,999XEM
既発行量89億9,999万9,999XEM
発行年月日2015年3月31日

NEM(ネム)の価格情報

NEMの価格情報は以下となります。

NEMの価格情報
2017年最高値39,72円
2017年最安値0.4116円
2017年初からの騰落率5,165,16%
時価総額2,084億3,728万円

NEM(ネム)の取り扱い仮想通貨取引所

NEMの取扱い仮想通貨取引所
取引所参照記事
コインチェック仮想通貨取引所「Coincheck」の特徴とおすすめの取扱い通貨
Zaif仮想通貨取引所「Zaif」の特徴とおすすめの取扱い通貨

以上、仮想通貨NEMの特徴と取扱い取引所の紹介でした。
これからNEMの購入を考えている方は参考にしてください!