仮想通貨bitbankのビットバンクトレードって知ってる?チャートの「TradingView」はアプリでも使いやすさNo1!

仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)は手数料無料で使いやすさば抜群です。
現物取引の使いやすさも業界トップクラスで、今人気がどんどん出ている取引所の一つとなります。

ビットバンクの人気の理由には手数料が無料なことはもちろんのこと、他の取引所と比べるとサーバーが強く、取引の際も固まったりすることはなく快適に取引をすることができます。

ビットバンクの前回の生地はこちらを参考にしてください。
[kanren postid=301 ]

今回はこの仮想通貨取引所のビットバンクがおすすめな理由と、チャート解析ツール「TradingView」について紹介します。

bitbank(ビットバンク)は手数料無料で使いやすさNo1!チャート解析の「TradingView」が便利!

仮想通貨取引所のビットバンクは取引する際の手数料が無料、もしくは安いところが特徴であり、サーバーが強く快適に取引をすることができます。
主な手数料については以下を参考にしてください。

bitbankの主な手数料
現物取引−0.01%
信用取引
BTC送金0.001BTC
出金540〜756円

さらに板取引では「リップル」が購入できるところも特徴の一つとなります。

また、ビットバンクの取り扱い仮想通貨は以下を参考にしてください。

bitbankの主な取り扱い通貨
ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCC)
モナコイン(MONA)
イーサリアム(ETH)

取り扱っている仮想通貨はあまり多くはありませんが、全てがいた取引形式となっており、さらに取引手数料が無料という利用者にとってはかなり便利な取引所と言えます。
いた取引なので、売買価格のスプレッドもないというところも一つの特徴ですね。

ただし、イーサリアムやライトコインは取引がビットコイン建てのみで、板が薄く、満足いかない方もいると思うので、ここは注意しておきましょう。

そしてビットバンクが使いやすさの特徴として知っておきたいのがチャート解析ツールの「TradingView」です。

ビットバンクの「TradingView」はチャートが解析が見やすく使い安い!

ビットバンクのチャート解析ツールの「TradingView」ですが、画面はシンプルで見やすく、レイアウトは固定ですが、チャートが大きいので見やすいところが特徴です。
さらに表示できる指標が豊富で、チャート解析をしながら売買するにはもってこいnのツールとなります。

ビットバンクの使いやすさは何と言っても「シンプル」さではないでしょうか。
注文やチャート解析、板情報までが全て1画面におさまり見やすさは他社のチャートツールに比べると断然おすすめです。

唯一、入出金の際は、画面右上のアカウントボタンから行なう必要があるので、それ以外はメイン画面のみで十分使いやすいと思います。
指標(インジケータ)もボタンひとつで呼び出しができます。

仮想通貨「リップル」を板取引出来るのはビットバンクトレードのみ!

ビットバンクは信用取引の機能はありません。
しかし、「ビットバンクトレード」という別サービスで運営されています。

ビットバンクトレードはリップルを国内で唯一板取引で売買できるところが特徴です。
また他の取引所のように、注文が殺到した際には注文が極端に遅延したり、サーバーがダウンするなどといったことはほぼ無いところが嬉しいところです。

サービス開始当初は売買注文が少ない状態でしたが、その使いやすさなど、口コミで知れ渡り今ではその状態も解消されてきています。

ビットバンクはアプリ版もリリースされ使いやすさがさらにアップ!

bitbankはスマホアプリでも操作することができます。
アプリ版もPCと同じくシンプルで、使いやすく、チャート表示も全画面に表示されるため、チャート解析するにはもってこいです。

取引所のアプリとしては、しっかり作られており、ぜひその使いやすさを体感していただきたいですね。

使えるスマホのOSはAndroid、iOSどちらも使えます。

ビットバンクアプリ(Android)

ビットバンクアプリ(iOS)

まとめ

仮想通貨取引所のビットバンクはとにかく、「使いやすさ」が特徴です。

  • チャートが見やすい
  • 取引の手数料が無料、安い
  • アプリもシンプルで使いやすい

仮想通貨取引所選びで迷っている方はぜひビットバンクに登録されてみてはいかがでしょうか。